Air-Row

  • 登録日:
  • by
Air-Row
website  blog  facebook  twitter 

福岡県出身のR&Bシンガー。地元の大学時代にクラブ、ライブハウス、ショッパーズモールと多種な場所でライブ活動を行う。
大学卒業と共に上京、東京でも、渋谷、六本木のクラブ中心に精力的にライブ活動を行う。同時にインターネットテレビ番組のレポーター、クラブイベントの企画など多彩なジャンルでの才能も開花させる。

そして、2007年、ワーキングホリデービザ取得にてカナダ、トロントへ留学。同年4月、全カナダ最大のオーディション番組、『Canadian Idol(カナディアン・アイドル)』参加。
世界の強者シンガー参加の中、唯一の日本人として、1次審査を突破する。
その成果を買われ、トロント在住のイギリス人プロデューサー『Ashley Ingram(アシュリー・イングラム)』に出会う。
彼は、自身も3人組のコーラスグループ『Imagination(イマジネーション)』のメンバーとして、UKでミリオンヒットを記録。
その後、Mariah Carey(マライア・キャリー)、 Destiny's Child(ディスティニーズ・チャイルド)、Christina Aguilera(クリスティーナ・アギレラ)、 Debra Cox(デブラ・コックス)、日本では、
Crystal Kay(クリスタル・ケイ)、 Chara(チャラ)と言った、そうそうたるアーティスト達のプロデュースに携わる。
彼との共同制作曲『One By One』は、インディーズアーティストを中心とした、携帯着うたサイト『D☆Style』で初登場6位を記録する。

翌年、拠点をアメリカ、ニューヨークに移動。自身もニューヨークで、シンガーとしてレストラン、クラブ、ライブハウスで歌う傍ら、ボーカル講師、イベントオーガナイザー、ジャニーズ系を中心とした仮歌の仕事も同時並行している。
2008年、2009年とニューヨーク、ユニオンスクエアパークで行われた、野外Hip Hop、R&B、レゲエフェスタ『Aya Higuma Benefit Save The Earth』では、オーガナイザー兼レゲエシンガーである、Aya Higumaの元、企画及び出演に携わる。
このイベントは、2年連続、3000人以上のオーディエンスを集め、アメリカのメジャーアーティストCL Smooth(CL・スムース)、 Ranjini(ランジーニ)等との競演も果たす。
2011年から活動拠点をアメリカ、日本の両方で展開し始める。